始めようあかりの省エネ

TOPに戻る
相談・お問い合わせ

あかりの寿命と交換時期

たとえば、長期間照明器具を使い続けると・・・

10年経過した照明器具は赤信号
照明器具の適正交換時期は10年で、外観だけでは判断できないほど劣化が進んでいます。
器具を交換することで安全性が向上、CO2 削減につながります。
たとえば、長期間照明器具を使い続けると・・・

何年経っているのかな? 銘板(ラベル)を調べてみよう

ご使用の照明器具の製造された年は銘板(ラベル)にこのように記載されています。 製造年の記載のない照明器具はラベル右下の製造ロットを確認ください。 製造ロットが不明の場合のほとんどは10年以上前の器具となります。
たとえば、長期間照明器具を使い続けると・・・

照明器具の銘板(ラベル)は何処にあるのかな?

銘板(ラベル)を見てみましょう。
ペンダントの銘柄(ラベル)位置の例
シーリングの銘柄(ラベル)位置の例

シャンデリアの銘柄(ラベル)位置の例
ダウンライトの銘柄(ラベル)位置の例

安全チェックシート(住宅用照明器具)

安全のために1年に1回は点検をおすすめいたします。

右の画像をクリックすると「安全チェックシート(住宅用照明器具)」[PDF]をダウンロードできます。
安全点検項目について点検し、該当する場合は点検結果欄にチェック印を記入し、処置手順に従ってください。
安全チェックシート