始めようあかりの省エネ

TOPに戻る
相談・お問い合わせ

電球形LEDランプの正しい選び方

step1 口金のサイズを選ぶ

今まで使っていた照明器具の電球(一般電球やボール電球、ミニクリプトン電球など)と、同じ口金を選びます。
step1 口金のサイズを選ぶ

step2 光の量を選ぶ

今まで使っていた照明器具の電球(一般電球やボール電球、ミニクリプトン電球など)と、ほぼ同じ明るさが得られる
全光束=光の量「ルーメン(lm)」を選びます。
step2 光の量を選ぶ
※この他にも設定されたルーメン値の種類がありますが、ここでは代表的なものを掲載しています。
※ルーメンの数値が高いほど明るくなります。
※今後、技術の進歩により消費電力の低下が予想されるため、表の通り「ルーメン(lm)」表示に統一されました。

step3 光の広がり方を選ぶ

全方向が明るいタイプは、下方向が明るいタイプよりも白熱電球に近い光の広がり方なので、リビング・ダイニングのダウンライト、ペンダントやフロアスタンドにもおすすめです。
下方向が明るいタイプは、廊下・トイレ・洗面所などのダウンライトや絵画や写真を照らすスポットライトにおすすめです。

step4 光の色を選ぶ

「電球色相当」「昼白色相当」「昼光色相当」の3種類の色があります。寝室は電球色相当、リビングは昼白色相当にするなど、お好みでお選びください。電球色相当は暖かい感じに、昼白色相当は爽やかな感じになります。光の色はパッケージに表示されています。
step4 光の色を選ぶ

「電球形LEDランプ」の注意点

「電球形LEDランプ」の注意点

ダウンライトなどの枠や反射板を確認して下図のようなSマークが付いている場合は、断熱材施工器具対応タイプを使ってください。パッケージに表示されていますので、確認してください。
「電球形LEDランプ」の注意点

ランプの大きさ・重さを確認。

照明器具のサイズによって、取り付けられない場合もあります。事前に必ず、ランプのサイズを確認してください。
また、一般電球やボール電球などより重いので、シャンデリアなどの多灯用照明器具に使用するときは、総重量などにご注意ください。
ランプの大きさ・重さを確認。

ダウンライトのランプの取付位置に注意。

下図のように、ダウンライトのソケットがナナメや横向きの場合、適正な光の広がりや明るさを得られない場合がありますので、ご注意ください。
ダウンライトのランプの取付位置に注意。

調光器具や密閉形器具は、対応タイプを使用。

調光器具には調光器対応タイプ。密閉形器具には、密閉形器具対応タイプのランプを使ってください。パッケージに表示されていますので確認してください。
調光器具や密閉形器具は、対応タイプを使用。

屋外では適合器具・ランプを使用。

ガーデンライトやアプローチライトは、屋外適合器具・ランプを使用してください。
屋外で使用する器具には、使用できません。